サイト楽市 サイト売買手数料無料!面倒な会員登録も必要なし!
サイトを手軽に売り買いできるネット上の楽市です。 ネット事業をより手軽に始めたい方を応援します。 個人・法人問わず利用可能です。サイト売るのも、サイト買うのもサイト楽市で!
HOME 売却案件 サイト登録/編集 はじめての方 よくある質問 ご利用規約 サイト売買の基礎 お問い合わせ
サイトを売る サイト販売登録場面はこちら

サイトを買う 売却案件一覧はこちら

サイト売買の流れ 案件登録と売買の手順を
ご説明しています。

ネットビジネス関連コラム ネットビジネスの最新動向コラムです。サイト売買とのコラボレーションについてもご紹介しています。


サイト楽市の特徴
手数料無料
サイトを買うのも、売るのも手数料は一切かかりません。完全無料でご利用いただけます。 従来売買が困難であった、小規模サイトの売買についても手数料がかからないため、 これからネット事業を始めようと考えている方にとって、 より小額でビジネスをはじめることができる可能性が高まります。

会員登録不要
面倒な会員登録を必要とせず、個人・法人様問わずご利用いただけます。 気に入った案件があれば交渉をはじめることができ、 すぐにビジネスをスタートさせることができます。

よくある質問
サイトの登録に必要な条件を教えてください
契約書は作った方が良いでしょうか?
実際のサイトデータの受け渡しはどのようにすればいいですか?
サイト楽市で取り扱えない案件はありますか?
同時に複数の買主の方と交渉をすすめてもかまいませんか?
サイトを登録した後はどうすればいいですか?
登録内容を変更したいのですが。

ランディングページによって商品を効率よく販売する

ランディングページは自動で売れる仕組みが出来ている
近年、ランディングページという考え方が注目されています。その定義は多少曖昧な部分もありますが、基本的には時々見かける縦長の商品・サービスの紹介サイトのこととここでは定義することとします。
ランディングページの特徴はユーザーの購買シナリオが描きやすいという点にあります。つまり、そのサイトに関心を持ったユーザーが最後までサイトの記事を読み、引き込まれるようにクリックするという図式が描かれているからです。具体的には次項で紹介することになりますが、コンバージョンまでの動線が明確であることがランディングページの特徴。様々な購買までの経路を考える必要がないのです。
したがって、極端な言い方ではありますが商材を紹介するサイトとしてランディングページをアップロードすると自然とユーザーが購入に至るという形になります。もちろん、購買意欲を掻き立てるための文章力は必要です。そこで、ランディングページの構築方法をご紹介します。

コンバージョンに至るまでの動線を考えよう
ランディングページを執筆する上でサイトのデザインはもちろん、サイト内で書かれる記事は非常に重要です。
まず、ヘッダーデザインは出来るだけ派手なもの(サイトの主旨にあったカラーやデザイン)にすることで閲覧者の興味を惹きつけます。この時に重要なことはキャッチコピーをどのように見せるかです。コピーの内容については言うまでもありませんが、どういう風に文字を装飾していくのかも非常に重要です。
キャッチコピーや導入部では、そのサイトで販売する商品やサービスで解決できる問題や商品のメリットを意識すること。閲覧者が悩んでいると思われることを記事の冒頭で見抜くように執筆すると「もしかしたらとても良い知識が得られるかもしれない」と興味を惹くことができます。
次は中盤部分での文章です。ここでは、起承転結で言うところの承の部分となります。したがって、問題があるのに解決できないという人に同調したり、その問題が解決したらどうなるかということを想像させたりる文章になります。
次は文章の終盤部分です。ここでは、販売したい商品やサービスについて紹介。特に従来のモノと大きく違う部分があればそこについても強調して紹介しましょう。
最後はクリックボタンです。お問い合わせや購入カートは出来るだけユーザーにとって煩雑にならないように設定してあげる事が大切です。


Copyright (C) 2021 サイト楽市 All Rights Reserved.