サイト楽市 サイト売買手数料無料!面倒な会員登録も必要なし!
サイトを手軽に売り買いできるネット上の楽市です。 ネット事業をより手軽に始めたい方を応援します。 個人・法人問わず利用可能です。サイト売るのも、サイト買うのもサイト楽市で!
HOME 売却案件 サイト登録/編集 はじめての方 よくある質問 ご利用規約 サイト売買の基礎 お問い合わせ
サイトを売る サイト販売登録場面はこちら

サイトを買う 売却案件一覧はこちら

サイト売買の流れ 案件登録と売買の手順を
ご説明しています。

ネットビジネス関連コラム ネットビジネスの最新動向コラムです。サイト売買とのコラボレーションについてもご紹介しています。


サイト楽市の特徴
手数料無料
サイトを買うのも、売るのも手数料は一切かかりません。完全無料でご利用いただけます。 従来売買が困難であった、小規模サイトの売買についても手数料がかからないため、 これからネット事業を始めようと考えている方にとって、 より小額でビジネスをはじめることができる可能性が高まります。

会員登録不要
面倒な会員登録を必要とせず、個人・法人様問わずご利用いただけます。 気に入った案件があれば交渉をはじめることができ、 すぐにビジネスをスタートさせることができます。

よくある質問
サイトの登録に必要な条件を教えてください
契約書は作った方が良いでしょうか?
実際のサイトデータの受け渡しはどのようにすればいいですか?
サイト楽市で取り扱えない案件はありますか?
同時に複数の買主の方と交渉をすすめてもかまいませんか?
サイトを登録した後はどうすればいいですか?
登録内容を変更したいのですが。

SNSを利用したWebマーケティング事例

SNSを利用したWebマーケティングが注目されている理由
Facebook,mixi,twitterなど、SNSを利用したWebマーケティングが近年の企業の広告活動において鍵となっています。企業によっては公式アカウントや公式ページが思わぬ方向で人気となり、そこから注目度が高まったという事例もあります。例えばNHKのtwitterなどは個性的なつぶやきで人気となったという一例です。この場合、直接的な販促活動につながるわけではありませんが、企業イメージをアップさせる上では効果はあると考えることができます。

SNSを利用したWebマーケティングが注目されている理由は大きく分けて以下の3つです。
1.ユーザーとの双方向のコミュニケーションが取れる
2.リアルタイムで情報を発信できる
3.発売前の情報を発信してユーザーの反応を確認することが用意

1.ユーザーとの双方向のコミュニケーション
1については通常時のコミュニケーションはもちろん、クレーム対応のときに非常に有効な手段となります。北米トヨタ(プリウス)のブレーキペダルに関して大きなリコールが発生したとき、サイトの炎上を恐れてページを閉鎖するケースもあります。しかし、トヨタでは真摯にクレーム対応するという手法をとりました。その結果、何かあった時にきちんと対応をしてくれることから、かえって評価が高まりました。

2.リアルタイムで情報を発信できる
パソコンメーカーのDellは自社のセール情報をtwitter上で発信。自社のアウトレットサイトにDellをフォローしていた顧客を誘導することで300万ドルの売上をあげる事が出来ました。これは大手企業のようにある程度ファンがいる企業では特に強い方法ですが、SNSを使ってリアルタイムに情報を発信することで販売効果を高めたという事例です。

3.販売前の情報を流した時のユーザーの反応
例えば、最近のスマートフォンでは各キャリアが販売する商品の情報をFacebookページなどで公開しています。これによってユーザーが「買うか買わないか」ネット上で議論をします。
それを元に、その商品の企業側が考えていたストロングポイント(強み)やウィークポイント(弱み)と、ユーザー側の認識のズレを確認することができます。実際の販売時にはどこを中心に売り出すか再度練り直すことができるのです。

SNSによるWebマーケティングのまとめ
以上のように、SNSはインターネットの普及とともに爆発的にユーザーが増え続けています。使い方を誤ると企業イメージを大きく損なうことにもなりますし、人によっては上手に使いこなせないという人もいます。
SNSを使ってマーケティングを行う場合、きちんとプランニングをしてからはじめるのがベターと言えるでしょう。


Copyright (C) 2021 サイト楽市 All Rights Reserved.