サイト楽市 サイト売買手数料無料!面倒な会員登録も必要なし!
サイトを手軽に売り買いできるネット上の楽市です。 ネット事業をより手軽に始めたい方を応援します。 個人・法人問わず利用可能です。サイト売るのも、サイト買うのもサイト楽市で!
HOME 売却案件 サイト登録/編集 はじめての方 よくある質問 ご利用規約 サイト売買の基礎 お問い合わせ
サイトを売る サイト販売登録場面はこちら

サイトを買う 売却案件一覧はこちら

サイト売買の流れ 案件登録と売買の手順を
ご説明しています。

ネットビジネス関連コラム ネットビジネスの最新動向コラムです。サイト売買とのコラボレーションについてもご紹介しています。


サイト楽市の特徴
手数料無料
サイトを買うのも、売るのも手数料は一切かかりません。完全無料でご利用いただけます。 従来売買が困難であった、小規模サイトの売買についても手数料がかからないため、 これからネット事業を始めようと考えている方にとって、 より小額でビジネスをはじめることができる可能性が高まります。

会員登録不要
面倒な会員登録を必要とせず、個人・法人様問わずご利用いただけます。 気に入った案件があれば交渉をはじめることができ、 すぐにビジネスをスタートさせることができます。

よくある質問
サイトの登録に必要な条件を教えてください
契約書は作った方が良いでしょうか?
実際のサイトデータの受け渡しはどのようにすればいいですか?
サイト楽市で取り扱えない案件はありますか?
同時に複数の買主の方と交渉をすすめてもかまいませんか?
サイトを登録した後はどうすればいいですか?
登録内容を変更したいのですが。

こんなサイトが高く売れる!

サイト売買が近年盛んになってきていますが、サイト売買は不動産や中古車などの売買と異なり、サイト価格の
査定公式のよ うなものは今のところ存在していません。サイトの種類や収支などの基本情報から適正価格を
決めるということが一般に行われています。サイト売買は個人のブログから 大手サイトまで広がっていますが、
その中でも高く売れるサイトと、高く売れにくいサイトの2つがあります。その差は何なのか考えてみたいと思います。

高値で売れやすいサイト
1.売り上げ、利益が出ている
2.収益の波が少ない
3.PV(ページビュー)が多い、会員数が多い
4.コンテンツに独自性がある(競合が少ない)
5.ユーザーの属性がしっかりしている
6.サイトのオペレーションが行いやすい
サイトというのは目に見えない資産だけに、やはり売り上げという目に見える実績を重視する傾向が強いようです。
当サイトの 売却案件を見ていても、継続的に利益がでているサイトから順に買い手のアプローチがくる傾向が
あります。1ヶ月 150万円の利益がでているサイトであれば、その3年分(将来の見込み利益)を
盛り込み、5400万円という価格がつけられることもあります。サイトの種類、市場動向によっても
将来の利益確定分年数は変わってきますが、大体3〜4年程度を見込むことが多いようです。

また、実際に売り上げが立っていない場合でも、ページビューが多い、コンテンツに優位性があるなど、
潜在的に収益の見込み があると判断されれば売買が成立するケースもあります。ターゲットが明確なサイト、
特徴のあるサイトは競合が少ないという 見方もできるため、そのビジネスを持っていない買い手にとっては
魅力的です。そのため新規ビジネス参入、既存事業のシナジー効果を狙って買収されることも多いようです。
また、サイトを購入しても更新作業などのサイト運営がしにくければ人出がかかってしまう、サイトの改造費用が
かかってしまうなどの出費発生が考えられます。出展者からよく聞き取りをした上でサイトのオペレーション体制に
ついても重視しておきたいところです。
一方で、売れにくいサイトはどんなものなのでしょうか。

売れにくいサイト
1.運営者個人に依存しているサイト(属人的なサイト)
2.独自ドメインでないサイト
3.売り上げが立っていないサイト
4.外部SEOに依存しているサイト
5.引継ぎに制限があるサイト
6.瑕疵(かし)や虚偽があるサイト
たとえばブログのように、運営者に依存している属人的なサイトに関してはサイト自体の価値よりも、
ブログを更新している人が書くから価値がある場合があります。たとえば芸能人が書いているブログが
そうです。たとえ引き継いだとしても、価値を維持し続けることは難しいでしょう。
独自ドメインでないサイトは管理権の問題が起こりやすく、買い手側からすると権利の問題がクリア
されるかが不透明であるため敬遠する傾向があります。もし独自ドメインでないサイトを出展する際は
権利関係の問題を最初に買主様に説明すると安心材料につながるほか、後々トラブルが少なくなります。
外部SEOの依存が大きいサイトは、たとえば月額のSEOサービスを受けている場合などがこれにあたります。
検索エンジンの順位が変わってしまった場合はサービス業者に上位表示を依頼せざるをえず、
予定外の出費となってしまう可能性があります。もちろん内部コンテンツを充実させてSEO対策をしている
サイトであれば問題はありません。

言うに及ばずですが、瑕疵、虚偽があるサイトは買い手がつきません。サイト売買で一番大きいトラブルの
元になるのがこの問題です。最悪訴訟沙汰になりかねませんので注意が必要です。
出展者は正確な情報を提示する必要がありますし、買い手側も小さな疑問や不安を残さないようにはじめから
積極的に質問をしていくことが必要です。サイトは世の中に1つしかありませんので、状態もそれぞれ異なります。
〜だろう、〜に違いないという思い込みはトラブルの元になりますので十分注意してください。
Copyright (C) 2011 サイト楽市 All Rights Reserved.