サイト楽市 サイト売買手数料無料!面倒な会員登録も必要なし!
サイトを手軽に売り買いできるネット上の楽市です。 ネット事業をより手軽に始めたい方を応援します。 個人・法人問わず利用可能です。サイト売るのも、サイト買うのもサイト楽市で!
HOME 売却案件 サイト登録/編集 はじめての方 よくある質問 ご利用規約 サイト売買の基礎 お問い合わせ
サイトを売る サイト販売登録場面はこちら

サイトを買う 売却案件一覧はこちら

サイト売買の流れ 案件登録と売買の手順を
ご説明しています。

ネットビジネス関連コラム ネットビジネスの最新動向コラムです。サイト売買とのコラボレーションについてもご紹介しています。


サイト楽市の特徴
手数料無料
サイトを買うのも、売るのも手数料は一切かかりません。完全無料でご利用いただけます。 従来売買が困難であった、小規模サイトの売買についても手数料がかからないため、 これからネット事業を始めようと考えている方にとって、 より小額でビジネスをはじめることができる可能性が高まります。

会員登録不要
面倒な会員登録を必要とせず、個人・法人様問わずご利用いただけます。 気に入った案件があれば交渉をはじめることができ、 すぐにビジネスをスタートさせることができます。

よくある質問
サイトの登録に必要な条件を教えてください
契約書は作った方が良いでしょうか?
実際のサイトデータの受け渡しはどのようにすればいいですか?
サイト楽市で取り扱えない案件はありますか?
同時に複数の買主の方と交渉をすすめてもかまいませんか?
サイトを登録した後はどうすればいいですか?
登録内容を変更したいのですが。

SEO対策とスパム行為のトラブル

SEO対策のスパム行為をもう一度見直す
SEO対策はインターネットの世界において、もはや常識とされている概念です。様々な企業や個人事業主がSEO対策をすることで、自分の会社やサイトを検索結果上位にしようと考えているのです。インターネットに疎く、これからWEBサイトを開設しようか迷っている個人事業主でさえもSEO対策という概念は知っています。
しかし、検索結果の上位を狙うが故に極端な対策を行っていることがあります。過去にはこういった手法が通用しました。しかし、Googleによるパンダアップデートやペンギンアップデートでは、過剰なSEO対策上を嫌う為、現在ではスパム行為として判定されてしまうものもあります。
そこで、どのようにして検索エンジンへの最適化を図るか、これがインターネットビジネスを行う上で重要な課題となります。現在、従来の常識とされてきたSEO対策にはスパム行為として検索エンジンから弾かれてしまうものもあるためです。
まず、サイトを立ち上げた時、キーワードを狙うが故に過剰に同じ単語を使ってしまうというケース。例えば、100文字の文章内に3回も4回も同じ単語が出てくるのは不自然ですし、サイトの解説文の部分(metaタグ)にもキーワードを狙い過ぎると、スパム行為として判定されることがあります。
また、被リンク側にも問題があるケースもあります。過度な被リンクの貼り付け、無価値なサイトからのリンク供給、日本語として適切でない文章のサイトからのリンク供給など、SEO対策のスパム行為が考えられます。

SEO対策をスパム行為だと思わず効果が出るライティングへのこだわり
さて、仮にAという釣りサイトを開設する場合、サイト内の文章は適切かつ自然なキーワード設定を行うことでSEO対策がスパム行為として認識されずに済みます。そこで、自然かつ、効果が期待できるライティングテクニックについて考えてみましょう。
まず、キーワードはできるだけ文章の序盤に書くことと言われています。「釣り」がメインキーワードであれば、サイト内の書き出しとしては「釣り情報サイトのAは〜」という書き出しが最適です。検索エンジンのロボットはページを上から読んでいくため、序盤に出てくるキーワードを重要なものと判断します。
また、近接させるキーワードの選び方についても工夫が必要です。例えば、「釣り」がメインのキーワードで、「ルアー」をサブのキーワードとして検索を狙っている場合、「ルアー釣りなら〜」であるとか、「人気の釣りと言えばルアーですが〜」など、単語と単語を近づけるように工夫しましょう。
キーワードの近接度は非常に重要です。理想はキーワード間が3文字以内と言われていますが、最低でも、1文の中に同じキーワードが入るようにすべきです。外注でライターを使用する場合、このような指定までできるようになるとSEO対策の効果が最大限に期待できます。

SEO対策のポイントは自然に行うこと
Googleに限らず、検索エンジンは「自然であること」を要求します。例えば、先ほどのAという釣りのサイトにSEO対策を施したいと考えるのであれば、基本的にAのサイトに集まる被リンクはどのようなものになるでしょうか。
例えば、釣り具、釣り場、船、海、魚料理、スポーツなどが主要なテーマとなるでしょうか。釣りのサイトであるAに対して、ダイエットのサイトや主婦の子育てブログからリンクが行くのは不自然です。
そのサイトやブログで日常的に釣りについて扱っている場合は効果が見込めることもありますが、関連性の薄い被リンク数が増えれば増えるほどSEO対策としてスパム行為を行っているのではないかと判断されてしまいます。全く関係のないサイトからのリンクは、せいぜい2割程度にとどめておくべきでしょう。


Copyright (C) 2011 サイト楽市 All Rights Reserved.