サイト楽市 サイト売買手数料無料!面倒な会員登録も必要なし!
サイトを手軽に売り買いできるネット上の楽市です。 ネット事業をより手軽に始めたい方を応援します。 個人・法人問わず利用可能です。サイト売るのも、サイト買うのもサイト楽市で!
HOME 売却案件 サイト登録/編集 はじめての方 よくある質問 ご利用規約 サイト売買の基礎 お問い合わせ
サイトを売る サイト販売登録場面はこちら

サイトを買う 売却案件一覧はこちら

サイト売買の流れ 案件登録と売買の手順を
ご説明しています。

ネットビジネス関連コラム ネットビジネスの最新動向コラムです。サイト売買とのコラボレーションについてもご紹介しています。


サイト楽市の特徴
手数料無料
サイトを買うのも、売るのも手数料は一切かかりません。完全無料でご利用いただけます。 従来売買が困難であった、小規模サイトの売買についても手数料がかからないため、 これからネット事業を始めようと考えている方にとって、 より小額でビジネスをはじめることができる可能性が高まります。

会員登録不要
面倒な会員登録を必要とせず、個人・法人様問わずご利用いただけます。 気に入った案件があれば交渉をはじめることができ、 すぐにビジネスをスタートさせることができます。

よくある質問
サイトの登録に必要な条件を教えてください
契約書は作った方が良いでしょうか?
実際のサイトデータの受け渡しはどのようにすればいいですか?
サイト楽市で取り扱えない案件はありますか?
同時に複数の買主の方と交渉をすすめてもかまいませんか?
サイトを登録した後はどうすればいいですか?
登録内容を変更したいのですが。

Wordpressのメリットに関する基本

Wordpressと従来のサイト方式の違い
インターネットビジネスにおいて欠かせないのがWebサイトやブログ。最近、話題になっているWordpressのメリットですが、従来のサイト等と比べて何が違うのでしょうか。Wordpressのメリットや普及した理由を知る前に、従来のサイトとの違いについて考察したいと思います。
例えば、作り込まれたWebサイトはユーザーの信頼度も高く、様々な情報を発信できる媒体となっています。言い換えれば、それだけ多くのユーザーがブックマークに登録しているためにリピーター率も高くなり、ネットビジネスの重要な核となります。
一方、ブログの長所は、フリーブログの会社を使えば手軽に開設・更新ができるという点です。外出先でもメールに文章を書いて送るだけで更新できることが長所です。つまり、リアルタイムに情報を更新できるため、ユーザーが求めている「今」を伝えることができます。したがって、こちらもネットビジネスを行う上で重要な要素の1つです。
しかし、従来のWebサイトは更新が面倒と言う欠点を持っていました。サイトを構築する為にはhtml言語やcssを使用しなければならないからです。
また、更新が便利なブログでも、フリーブログの場合は信頼度が低くなりがちという欠点があります。また、広告の出稿やブログの使用方法にも制限があるなど、フリーブログの限界を感じるところでしょう。
Wordpressのメリットは、導入してしまえば手軽に更新できる点にあります。また、デザインも自在に設定できます。ブログ感覚で更新するもよし、Webサイトとして作り込むもよし、様々な使用用途で使えるのがWordpressなのです。

WordpressとMovable Typeの違い
さて、WordpressはCMSと呼ばれるサイトの種類の1つです。CMS(Content Management System)の役割は、その字義通りサイトコンテンツの管理を簡素化するシステムです。例えば、ブログ風にサイトを更新できるシステムとしてWordpressとMovable Typeが挙げられます。
WordpressとMovable Typeについて比較した時、世界では圧倒的にWordpressの方が支持されています。最大の理由は、商用でも無料で利用できる点にあるでしょう。Movable Typeは事業や団体での利用の場合、有償であるために利用が敬遠されがちという問題があるためです。
もちろん、Movable Typeのメリットがないわけではありません。例えば、開設費用にはサポートも含まれていますし、Movable Typeも十分に普及しているだけあって、様々なテンプレートがあります。また、Movable Typeの方が様々なコンテンツが動かせるという特徴もありますから、クリエイティブなサイトを立ち上げたいならMovable Typeは強いです。

Wordpressはネットビジネスの立ち上げに最適
しかし、これからネットビジネスを始める場合、初期コストが発生しないWordpressの使用を希望する人は圧倒的に多いです。やはり、ネットビジネスはローリスクで始めるべきものですし、初期の段階からコンテンツをまとめて手広く立ち上げるメリットはあまりないからです。
明確な目的があるのであれば別ですが、例えば、「アドセンスで収益を上げたい」「アフィリエイトで結果を出したい」等の場合、Wordpressの方が確実です。先ほども述べたように、法人や団体、あるいは個人事業主であっても、開設時に費用が発生してしまうからです。
ある程度収益の上がるサイトに成長した時、Movable Type側から「規約違反のサイト」として認識、警告を受けてしまう可能性もあります。ペナルティが発生するリスクがあるため、その時に、せっかく育てたサイトが無駄になってしまうからです。
だからと言っていきなり初期コストを支払うのは、やはり、ネットビジネスの経営者としての感覚が甘いという感覚になってしまうでしょう。だからこそ、手堅くWordpressから始めて大きなサイトへと成長させていく手法が良いのです。何事にも通ずることですが、やりたいことはある程度軌道に乗ってから始めれば良いのです。


Copyright (C) 2011 サイト楽市 All Rights Reserved.