サイト楽市 サイト売買手数料無料!面倒な会員登録も必要なし!
サイトを手軽に売り買いできるネット上の楽市です。 ネット事業をより手軽に始めたい方を応援します。 個人・法人問わず利用可能です。サイト売るのも、サイト買うのもサイト楽市で!
HOME 売却案件 サイト登録/編集 はじめての方 よくある質問 ご利用規約 サイト売買の基礎 お問い合わせ
サイトを売る サイト販売登録場面はこちら

サイトを買う 売却案件一覧はこちら

サイト売買の流れ 案件登録と売買の手順を
ご説明しています。

ネットビジネス関連コラム ネットビジネスの最新動向コラムです。サイト売買とのコラボレーションについてもご紹介しています。


サイト楽市の特徴
手数料無料
サイトを買うのも、売るのも手数料は一切かかりません。完全無料でご利用いただけます。 従来売買が困難であった、小規模サイトの売買についても手数料がかからないため、 これからネット事業を始めようと考えている方にとって、 より小額でビジネスをはじめることができる可能性が高まります。

会員登録不要
面倒な会員登録を必要とせず、個人・法人様問わずご利用いただけます。 気に入った案件があれば交渉をはじめることができ、 すぐにビジネスをスタートさせることができます。

よくある質問
サイトの登録に必要な条件を教えてください
契約書は作った方が良いでしょうか?
実際のサイトデータの受け渡しはどのようにすればいいですか?
サイト楽市で取り扱えない案件はありますか?
同時に複数の買主の方と交渉をすすめてもかまいませんか?
サイトを登録した後はどうすればいいですか?
登録内容を変更したいのですが。

自分でできるSEO対策

まずは何がSEO対策のトラブルになるのかを十分に理解しよう
SEO対策は自分ではできないと考えている方も多いのではないでしょうか。事実、SEO対策は年々激化していることから、検索結果の上位に表示させることは至難の業となっています。したがって、SEO業者に発注を検討する人が増えているのですが、費用対効果のことを考えると限界があるのです。
また、SEO業者に発注するとしても自分が分かっていないと、余計なコストが発生してしまうリスクがあります。例えば、以下のようなリスクが考えられます。
まず、成果報酬型キーワードで1位を取る時の難易度です。特定のジャンルをキーワードに検索結果1位を取るのは難しいのですが、地域名+ジャンルがキーワードであったり、マイナーなキーワードであったりすると、比較的容易に1位を取ることができます。しかし、条件が1位である以上、簡単にSEO対策ができてしまうこともあるからです。
他にもSEO対策を行う時に、どのキーワードで1位を取るかという話がまとまっていないと金銭的なトラブルになることがあります。したがって、特に個人のSEO対策業者と契約する場合など、契約書をよく読んでから締結する必要があります。
また、SEO対策を過剰に行う業者も居ます。これが原因でgoogleの検索エンジンがスパム行為を行っているサイトとみなしてしまう可能性もあります。今まで、ある程度高い順位を保っていたサイトなのに突然検索エンジンに反応しなくなってしまった場合、このような問題が考えられるのです。
したがって、SEO対策を行う業者選びは非常に重要です。まずはSEO対策を自分でやる場合どうなるかを覚えて、実際に発注するかどうかを決めましょう。

自分でできるSEO対策はフリーブログからのリンクを送ること
まず、もっとも手軽に行えるSEO対策としてフリーブログをいくつも立ち上げるという方法が挙げられます。リンクを送るウェブサーバーのことを考えると、できれば同じブログ会社ではなく複数のブログ会社のフリーブログを開設すべきです。
目的となるウェブサイトのテーマが「美容」であれば、フリーブログのテーマも「美容」にしましょう。その方がSEO対策上の効果も高くなるためです。
さて、フリーブログに書く文章の内容ですが、SEO対策用のキーワードが施されていることはもちろん、日本語としておかしくない文章であることも求められています。したがって、一時期流行したワードサラダなどは対応できませんし、文章を書くのはやはり人力でなければならないのです。
そこで、文章を書くことになるのですが、掲載時にリンクを貼り付ける作業が必要となります。リンクの貼り付けは難しいものではなく、「美容化粧品」という単語が出ているのであれば、そこにURLを貼り付けるだけです。多くのフリーブログでは、URLの貼り付けボタンが用意されている為、作業に当たって問題は無いでしょう。

自分でできるSEO対策はhtmlの最適化
また、自分でできるSEO対策にホームページ内部を最適化するという手法が挙げられます。例えば、<h1>などの見出しタグを適切に使ってキーワードを強調する、<strong>タグなどを利用してキーワードを強調する、<meta>タグを利用してサイトの説明文を記載する、<title>タグにキーワードを記載するなどが挙げられます。
検索エンジンのロボットは、プログラミングされているソースコードを含めて記事を読むのです。したがって、htmlのプログラミングが読みやすいものになっていないとロボットがやる気をなくしてしまうと考えると分かりやすいでしょう。
したがって、htmlを最適化することが重要です。ロボットから見て、短くて分かりやすく、強調が適切なソースコードを組むようにすることが重要です。


Copyright (C) 2011 サイト楽市 All Rights Reserved.