サイト楽市 サイト売買手数料無料!面倒な会員登録も必要なし!
サイトを手軽に売り買いできるネット上の楽市です。 ネット事業をより手軽に始めたい方を応援します。 個人・法人問わず利用可能です。サイト売るのも、サイト買うのもサイト楽市で!
HOME 売却案件 サイト登録/編集 はじめての方 よくある質問 ご利用規約 サイト売買の基礎 お問い合わせ
サイトを売る サイト販売登録場面はこちら

サイトを買う 売却案件一覧はこちら

サイト売買の流れ 案件登録と売買の手順を
ご説明しています。

ネットビジネス関連コラム ネットビジネスの最新動向コラムです。サイト売買とのコラボレーションについてもご紹介しています。


サイト楽市の特徴
手数料無料
サイトを買うのも、売るのも手数料は一切かかりません。完全無料でご利用いただけます。 従来売買が困難であった、小規模サイトの売買についても手数料がかからないため、 これからネット事業を始めようと考えている方にとって、 より小額でビジネスをはじめることができる可能性が高まります。

会員登録不要
面倒な会員登録を必要とせず、個人・法人様問わずご利用いただけます。 気に入った案件があれば交渉をはじめることができ、 すぐにビジネスをスタートさせることができます。

よくある質問
サイトの登録に必要な条件を教えてください
契約書は作った方が良いでしょうか?
実際のサイトデータの受け渡しはどのようにすればいいですか?
サイト楽市で取り扱えない案件はありますか?
同時に複数の買主の方と交渉をすすめてもかまいませんか?
サイトを登録した後はどうすればいいですか?
登録内容を変更したいのですが。

ネットショップ開業時の費用と流れ

実店舗の開業費用を集める為には
日本人がやりたいことの統計などを取った時、ある一定の比率で「起業(独立開業)」という夢が出てきます。書店などを見ても独立開業マニュアルが多数発売されており、それなりに高い関心を持っていることが分かります。
しかし、実際にお店を出店しようと考えた時、開業費用は非常に高いということをご存知でしょうか。一般的な飲食店を開業する時、どんなに安くても数百万円から1,000万円は初期費用がかかってしまいます。貯金したお金だけを開業費用に充てるという人も居るかもしれませんが、融資を受ける方も中には居るのです。
ここで問題なのは、融資を受けた時に返済できるだけの事業計画が立てられているかということです。親兄弟や友人の場合は、ある程度気軽に融資をしてくれるかもしれません。「あなたの夢を応援しよう」という気持ちがあれば、お金を貸すまでのハードルが下がるからです。
しかし、銀行や信用金庫、あるいは国民生活金融公庫などから融資を受ける場合は事情が異なります。ある程度、現実的な数字に基づいて返済計画を立てないと借金をすることができないのです。

ネットショップの開業費用は格段に安い
一方、ネットショップを開業する場合、その費用は実店舗の開業に比べると格段に安価です。会社登記をする場合、初期費用としては30万円程度が発生します。
しかし、ネットショップの開業自体にかかる費用は少ないです。例えば、インターネットの費用については月に数千円という程度でしょうし、今までネットショップをやっていなかった人も大半は契約しているため、費用が発生しているという感覚は薄いでしょう。
他にも出店料となるネットショップのシステム利用料や、自社サーバーでネットショップを開業する場合、サーバーの契約費用も月額1万円行くかどうかという程度です。したがって、ネットショップの開業費用というのはかなり抑えられるのです。

ネットショップ開業費用ではどこにお金がかかるのか
一方、ネットショップ開業までの流れを見ると、商品の仕入れ費用が高くなる可能性もあります。この問題は実店舗でも初期仕入れが高くなるため、どうしても解決が難しい点ではあります。しかし、ドロップシッピング(受注後仕入れ)の形式をとることである程度は解消される問題です。
また、ネットショップを開業する時に必要な費用として考えられるものの中に、ホームページのデザインというものがあります。これは意外と重要な要素で、特に女性向けの商品を販売するサイトなどでデザインが不格好だと売上が落ちてしまいます。したがって、デザインに注力することが重要です。
ネットショップ開業の流れと初期費用について把握することで多くのことが分かってきます。まずは、研究することから始まります。

ネットショップ開業時は広告費に力を入れよう
ネットショップを開設した時、一般的な店舗の活動と同様、様々な方法で人を呼び込むことになります。自力で集客する場合は多大なエネルギーを要するものが多いのですが、そのほとんどの方法では広告費を掛けることで解消します。
実店舗がある会社であれば非常に簡単です。例えば、店内にネットショップを始めましたと告知を行ったり、公式ブログなどでネットショップへのリンクを貼ったりすることである程度の集客が見込めます。
また、インターネットのみで広告活動を行う場合、リスティング広告に出稿する、サイト売買で購入した検索順位の高いサイトに被リンクを施す、SEO対策を行うなどの手法が考えられます。いずれの方法をとるにせよ、確実に言えることは時間と人の力を掛けなければ、ネットショップ開業は成功しないということになります。


Copyright (C) 2011 サイト楽市 All Rights Reserved.